特定の有意水準での同じサンプル間の有意性の有無を調べるJavaScriptを利用した有意差検定の簡易プログラムです。

入力例:東京(600人)での製品Xと製品Yの使用率の差(X:30% Y:25%)が有意水準5%で有意差があるかどうかを検定したい。

製品XとYの両方を使用している人の割合は5%

サンプル数=600、比率(a)=30、比率(b)=25、重複率=5%
必要有意水準=5%
同じサンプル間の有意差検定
(必要な有意水準での有意差の有無)

サンプル数 

 

比率(a)  比率(b)
  

重複率


必要有意水準
1% 5% 10% 20%




検定結果
統計量Z =

有意水準  %では


関連プログラム:
異なるサンプル間の有意差検定(1)
異なるサンプル間の有意差検定(2)
同じサンプル間の有意差検定(1)